2005年05月18日

イチロー語録ってか

えぇっ? 全然セーフでしょ?
(2005年 ロイター/Chris Goodenow)


宮里藍はイチロー語録を愛読して、優勝した、そんな、恐ろしく短絡的なことを言うスポーツ新聞があった。

今季国内ツアー初優勝を飾った宮里藍=15日、福岡センチュリーGC〔共同〕
宮里が今季国内ツアー初V・ヴァーナル・ゴルフ最終日
(NIKKEI NET 写真ニュース)


それだけで物事うまくいけば、苦労しないよ、って言いたくもなるけど、イチロー語録って、なんか、サッカーにも、そんなのあったな、中田語録、みたいな。

そういう、なんか、カリスマ性を無理に煽って演出して、儲けよう、っていう、出版社の態度が透けて見えてしまうので、こういうのって、あんま、好きじゃないんですよね。

しかし、イチローは求道者のような風格で、素晴らしすぎる実績を積み重ねてもいるし、言葉を選んで喋るので、一言一言に非常に重みが感じられて、すごく、かっこよい。

時々、ちょっとキザだなぁ、と思わないこともないすけど。

ともかく、何かひとつの物事を極めぬくとはどういうことなのか、ということは、分野はちがっても、何かしら共通のものがあるのかもしれない。

その領域に達することは、決して、誰にでもできることではないけれども、そこに少しでも近づくための、何かのヒントになることはあるのかもしれないですね、何かしらの、気の利いた、たった一言の言葉で。

どの言葉を、どう受け取るか、それは、人それぞれ、違うだろうけれども。

そんな意味で、こういう本があっても、まぁ、いいかなぁ、と、許せる気もしないでもないです。

って、どっちやねん。

購入ページへジャンプ!
イチロー 262のメッセージ
『夢をつかむイチロー262のメッセージ』編集委員会 (著), イチロー
価格: ¥1,050 (税込)
posted by Wolfgang_A at 18:09| Comment(1) | TrackBack(5) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。